バイオレント・サタデー

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    恐怖の週末がやってくる。平
    和な村に潜むスパイ組織とは
    ロバート・ラドラム
    (角川文庫)

    ★The Osterman Weekend (1972)
    『オスターマンの週末』改題

    角川書店/1985 初版3刷/381P
    山本光伸 訳
    カバー:映画『バイオレント・サタデー 』
             (83 サム・ペキンパー監督作品)より

    ニュース・ディレクターのジョン・タナーは、
    ある日、連邦逓信委員会から召喚をうけた。だ
    が意外なことに、彼を待っていたのはCIAの
    エージェントだった。ファセットと名乗るその
    男は、驚くべき事実を打ちあけた。タナーの住
    む高級住宅地、サドル・バレーにソ連のスパイ
    組織〈オメガ〉のアジトがあるというのだ。し
    かもその週末にタナーの家に集まる友人たちの
    中に、組織の一員が含まれている……。タナー
    一家を囮に、CIAの組織壊滅作戦がスタート
    した。疑惑と混乱、そして凄じい暴力の嵐の末
    に〈オメガ〉の正体があばかれたとき浮かびあ
    がる意外な真相とは!?



    状態:三方にヤケ、カバーにヤケ・スレ・ヨレ
      ・小キズ・くもりなど、相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム