ソロモン王の洞窟

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    雄渾な筆致と奔放な想像力で
    描く巨匠の不滅の大冒険小説
    H・R・ハガード

    (創元推理文庫 518-01)
    ★KING SOLOMON'S MINES 1885
    東京創元社/1978 4版/399P
    大久保康雄 訳・解説
    カバー装画:山本耀也

    ソロモン王の時代から、暗黒大陸アフリカの奥
    地に眠り続けているという莫大な財宝。その伝
    説の秘宝をもとめてヘンリー・カーティス卿は、
    著名な探検家アラン・クォーターメンとともに
    出発した。三世紀も昔のぼろぼろになった一枚
    の地図だけがたよりの一行は、凶暴な象の群れ
    に襲われ、一滴の水もない砂漠の焦熱地獄をさ
    まよいながらも、ようやくソロモン街道に辿り
    着く。だが、そこで一行が直面したのは、無気
    味な魔女による大虐殺の恐るべき現場だった…
    しかもその老婆こそ、ソロモンの秘宝を知る唯
    一の人間‐‐魔法使いのガグールだった。雄渾な
    筆致と奔放な想像力で描く巨匠ライダー・ハガ
    ードの不滅の大冒険小説!



    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム