0ー8滑走路

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    機長不在のまま飛ぶ
    旅客機の運命は?

    アーサー・ヘイリー&
    ジョン・キャッスル
     (ハヤカワ文庫 NV56)

    ★Flight into Danger (1958)
    早川書房/1973 初版1刷/207P
    清水政二 訳
    カバーイラスト:守屋益男

    フットポールの観客を乗せ、バンクーバー空
    港へ向かうメイプル・リーフ航空のチャータ
    ー機714便。この旅客機を突如巨大な恐怖が
    襲った! 機内で食中毒が発生、機長と副操
    縦士のニ人も患者となり、操縦不能の状態に
    陥ったのだ。しかも付近の空港は濃霧に包ま
    れ不時着は不可能、乗客を救うには目的地ま
    で飛ぶより他に方法はなかった。この危機を
    乗り切るぺく乗客の一人スベンサーが操縦桿
    を握るが、彼の飛行経験は素人同然。管制塔
    からの指示を受けつつ、恐怖の恐怖の飛行を
    続ける機の運命は? 極限状況における人間
    模様を鮮烈に描く航空冒険小説。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム