トーキョー・プリズン

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    探偵小説で切り込む
    戦後史。

    柳広司
    (角川文庫)
    角川書店/2009 初版1刷/420P
    カバーイラスト:森美夏
    カバーデザイン:鈴木久美(角川書店装丁室)
    解説:吉野仁
    単行本:2006 角川書店刊

    戦時中に消息を絶った知人の情報を得るため
    巣鴨プリズンを訪れた私立探偵のフェアフィ
    ールドは、調査の交換条件として、囚人・貴
    島悟の記憶を取り戻す任務を命じられる。捕
    虜虐殺の容疑で拘留されている貴島は、恐ろ
    しいほど頭脳明晰な男だが、戦争中の記憶は
    完全に消失していた。フェアフィールドは貴
    島の相棒役を務めながら、プリズン内で発生
    した不可解な服毒死事件の謎を追ってゆく。
    戦争の暗部を抉る傑作長編ミステリ。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム