非合法員

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    暗殺者・神代の行く
    手に待ち受ける危機

    船戸与一
    (徳間文庫)
    徳間書店/1999 9刷/413P
    解説:内藤陳
    カバーイラスト:渋川育由

     非合法員とは、情報組織に雇われたプロの暗
    殺者のことだ。日本人イリーガル神代恒彦は、
    メキシコ保安局の依頼でユカタン半島に潜む反
    体制派指導者の抹殺の赴くが、任務を終えた直
    後、相棒のベトナム人に報酬を持ち逃げされて
    しまった。残された謎の言葉をたよりに追跡を
    始めた神代だが、背後には正体不明の男の姿が。
     緊張する東西陣営の片隅で繰広げられる非合
    法員のハードな生きざまを描く。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム