戻り川心中

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    花にまつわる幻惑的
    なミステリ4編。

    連城三紀彦
    (講談社文庫)
    講談社/1985 8版/280P
    解説:権田萬治
    カバー:村上昴

     大正歌壇の寵児・苑田岳葉は2度の心中未遂
    事件で2人の女を死なせ、その情死行を歌に遺
    して自害する。女たちを死なせてまで岳葉が求
    めたものとは?
     滅びの歌に秘められた男の野望と道連れにさ
    れる女の哀れを耽美に描く秀作「戻り川心中」
    (日本推理作家協会賞受賞)他、花にまつわる
    ミステリー4編。




    状態:三方にヤケ、ページ全体に湿気によるゴワ
       ゴワあり。

       カバーにスレ・ヨレ・小キズ・くもりなど
       相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています