夕萩心中

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    謎を秘めた哀切の恋
    恋愛推理秀作集。

    連城三紀彦
    (講談社文庫)
    講談社/1988 初版1刷/286P
    解説:西脇英夫
    カバー装画:村上昴


    妙武岳山中で起こった若い男女の哀切の情死事
    件には、親子二代にわたる驚くべき秘密が宿さ
    れていた(表題作)。他に、著者会心の、花に
    託した愛のミステリー2編(「花緋文字」「菊
    の塵」)と、窓際人間たちが巻き起こす珍無類
    のユーモア・ミステリー3話(「陽だまり課事
    件簿」)を収録する、魅力の連城推理世界。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーの一部に
       湿気によるシワあり。
       その他スレ・ヨレ・小キズなど、
       相応の経年感あり。経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています