星界の王死すとき

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    〈第二銀河系シリー
    ズ〉1

    ジョン・ジェイクス
    (ハヤカワ文庫 SF 343)

    ★WHEN THE STAR KING DIE (1967)
    早川書房/1987 初版3刷/315P
    野田昌宏 訳
    カバー/口絵/本文イラスト:佐藤道明

     第二銀河系——幾百億の星を従え悠久の時の
    ただ中をゆっくりと回転する巨大な星団。そこ
    では、地球を故郷とする人々が、原始に近い苛
    酷な環境のなかであくせく働き、不老不死とし
    て知られる〈星界の王〉たちに支配されていた。
    かれらに仕える警察組織は統制官と呼ばれてい
    た。タフで身軽で兇暴さが身上の腕っこきの男
    たち。なかでも、かつてもっともタフで優秀な
    戦士だとされていたのは、奇妙な黄金色の眼を
    したひとりの若者であった。殺人者ドラゴナー
    ド、狂人ドラゴナード、野獣ドラゴナード。こ
    れは〈星界の王〉第十王朝期における、かれの
    冒険の物語である。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています