銀河乞食軍団6 炎石の秘密

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    タンポポ村消失の謎
    の核心に迫る第6弾

    野田昌宏
    (ハヤカワ文庫JA)
    早川書房/1986 初版1刷/253P
    イラスト:加藤直之
    解説:青井邦夫

     銀河乞食軍団の本拠地・星涯星系からはる
    かはなれること100光年。冥土河原星系に、
    タンポポ村をそっくり呑み込んだのと同じよう
    な謎の次元穴がある。その穴から、ある日、女
    性用の豪華な衣装や装身具をぎっしりつめ込ん
    だコンテナ船団がぽっかり浮いて出た。星涯市
    の金持ち連中にとり入って、金を集めている奇
    ッ怪な僧ゴンザレスがひそかに送り込んだもの
    だが……はたしてその目的は何なのか?
    ——いよいよタンポポ村消失の謎の核心に迫る
    銀河乞食軍団の面々、だがその行手に待ち受け
    るのは星系軍にロペス財団という手強い敵だ!
    弱きを助け、強きを挫く「銀河乞食軍団」の活
    躍を描く痛快スペース・オペラシリーズ第6弾。




    状態:三方に微ヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています