'73日本SFベスト集成

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    日本SFの滲透と拡
    散が始まった時代。

    筒井康隆・編
    (徳間文庫)

    徳間書店/1981 初版1刷/376P

     1973年は日本SFの溶透と拡散が始まった年
    であるといえよう。さまざまな話題がSF界内
    部にも外部にもぶっ続けに起ったという感のあ
    る、ひと口で語り尽せない複雑な年であった。
    小松左京の9年がかりの大作「日本沈没」が爆
    発的なブームとなり、 日本 SF界としては空前
    のベストセラーになった。……「終末」という
    ことばがマスコミにあらわれ、SF作家もずい
    ぶんひっぱり出された。——「解説」より

    黄金期の日本SFを、希代の小説家・筒井康隆
    が同時代に編んだアンソロジーシリーズ。
    「日本SFの滲透と拡散が始まった年」である
    1973年の作品を揃える。デビュー間もない
    諸星大二郎の傑作ホラー「不安の立像」、日本
    SF黎明期の雰囲気を鮮やかに伝える野田昌宏
    「コレクター無惨!」の他、編者自身の「熊の
    木本線」など、バラエティ豊かな名品14編。

    【目次】
    北杜夫     …キングコング
    星新一     …交代制
    河野典生    …ニッポンカサドリ
    眉村卓     …通りすぎた奴
    ますむらひろし …霧にむせぶ夜
    半村良     …村人
    大伴昌司    …立体映画
    野田昌宏    …コレクター無惨!
    筒井康隆    …熊の木本線
    矢野徹     …さまよえる騎士団の伝説
    諸星大二郎   …不安の立像
    小松左京    …タイム・ジャック
    田中光二    …最後の狩猟
    荒巻義雄    …時の葦舟
    解説:筒井康隆



    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・小キ
       ズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています