晩年に思う

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    1934年〜50年にかけて、科学
    や社会について書いた小文集
    アルバート・アインシュタイン 
    (講談社文庫)
    ★OUT OF MY LATER YEARS(1950)
    講談社/1972 初版5刷/336P
    中村誠太郎、南部陽一郎、市井三郎 訳

    創造と通念との相勉に苛まれた不世出の物理学
    者アインシュタインの哲学観、晩年の論理の展
    開、全身像を示す。プラグマティックな理想主
    義を基底に世界政府、世界平和の唱導、ザイオ
    ニズムそして特殊相対性理論から場の一般論へ
    の研究解説等、ナチスが政権を握る頃から19
    50年の激動の中での論文、講演、書簡を収録。

    【目次】
    訳者まえがき
    1 原出版社まえがき

    第一部 我が信条
    2 自画像(1936年)
    3 運命を決した十年(1939年)
    4 道徳的凋落(1937年)
    5 後世へのメッセージ(1938年)
    6 自由について(1940年)
    7 道徳と感情(1938年)
    8 科学と宗教(I 1939年 II 1941年)
    9 教育について(1936年)

    第二部 科学
    10 相対性理論(1949年)
    11 E=MC^2(1946年)
    12 時間 空間 及び重力(1948年)
    13 物理学と実在(1936年)
     一 科学の方法に関する一般的考察
     二 力学及びすべての物理学をその上に築こ
       うとするいろいろな試み
     三 場の概念
     四 相対性理論
     五 量子論と物理学の基礎
     六 相対性理論と粒子

    14 理論物理学の起訴(1940年)
    15 科学の万国共通言語(1941年)
    16 科学の法則と倫理の法則(1950年)
    17 質量とエネルギーの等価性の初等的証明
      (1946年)
    第三部 公共のことども
    18 なぜ私は社会主義を支持するか
      (1949年)
    19 黒人問題(1946年)
    20 科学と社会(1935年)
    21 世界政府を目指して(1946年)
    22 打開策(1946年)
    23 「一つの世界賞」受賞に際して
      (1948年)
    24 科学と文明(1933年)
    25 知識人に対するメッセージ(1948年)
    26 国連総会に対する公開状(1947年)
    27 アインシュタイン博士の誤れる観念(1947年)
      セルゲイ・ヴィヴィロフ、A.N.フルムキン、
      A.F.ヨッフェ、N.N.セミヨノフ草案による
      公開状
      ソヴェート科学者に対する回答(1948年)

    第四部 原子力と社会
    28 知識労働者の組織のために(1945年)
    29 西欧の人道主義は成功を収めたか?(1934年)
    30 意見の自由のための集会にて(1936年)
    31 原子力戦か平和か(I 1945年 II 1947年)
    32 戦争には勝ったが平和はこない(1945年)
    33 大規模の破壊の脅威(1947年)
    34 学校と平和問題(1934年)
    35 兵役について(1934年)
    36 科学に対する軍事的精神の侵入
      ---軍事的な精神状態(1947年)
    37 国際的な安全保障(1933年)

    第五部 人物評論
    38 アイザック・ニュートン(1942年)
    39 ヨハネス・ケプラー(1949年)
    40 マリー・キュリーの追憶(1935年)
    41 マックス・プランクの追憶(1948年)
    42 ポウル・ランジュヴァンの追憶(1947年)
    43 ウォルター・ネルンストの追憶(1942年)
    44 ポウル・エーレンフェストの追憶(1934年)
    45 マハートマ・ガンジイ(1939年)
    46 カール・フォン・オシエッキイ(1946年)

    第六部 我が同胞
    47 なぜ人々はユダヤ人を憎むか? (1938年)
      いったいユダヤ人とは何者でしょうか?
      弾圧が一種の刺戟となる場合
    48 ヨーロッパ・ユダヤ人の分散(1948年)
    49 忘るべからざること(1934年)
    50 ある黒書に対する未公刊の序文(1945年)
    51 人間の生存の目標(1943年)
    52 ユダヤ民族主義に負うもの(1938年)
    53 ワルソー・ユダヤ街戦の英雄に寄す(1944年)
    54 ワルソー・ユダヤ街殉教者達の記念碑の前にて(1948年)
    55 ユダヤ人の叫び(1936年)
    56 モーゼス・マイモニデス(1935年)
    57 スティーヴン・ワイズ(1949年)
    58 エルサレム大学に寄す(1949年)
    59 対ユダヤ主義アメリカ協会(1945年)
    60 イスラエルのユダヤ人(1949年)

    記事解題
    訳者あとがき 市井三郎
    アインシュタインのおもいで 南部陽一郎
    アインシュタイン博士の略歴と業績




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・小キズ
       ・くもりなど、相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています