『小説 長谷川一夫』

    【通販送料、最安料金で計算します!】
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    永遠の二枚目俳優を
    描く本格伝記小説

    山村美紗
    (文春文庫)
    文藝春秋/1989初版1刷/507P
    初出:「週刊読売」昭和59年5/27号〜昭和60年4/14号
    単行本 昭和60年 読売新聞社刊

    解説:郷原宏

    「推理小説界の女王」山村美紗が、
    近親者でもある名優・長谷川一夫の
    生涯を描き出す本格評伝!


    昭和2年、「稚児の剣法」 で銀幕にデビューし
    た林長二郎 ──以後、「永遠の二枚目」として
    大衆芸能の世界に君臨し、死後、国民栄誉賞に
    輝いた長谷川一夫は、ただ観客のためだけに二
    枚目を演じ続けた。 芸と名声に生きた男の「花
    道」を生い立ちから刃傷事件、恋、財産にいた
    るまであますところなく描いた長篇小説。




    状態:帯あり。三方にヤケあり(地のヤケがや
       や強め)※本文に支障ありません。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お探しの本があれば…

    お問い合わせフォーム

    店主紹介


    函館出身→東京荻窪&
    阿佐ヶ谷→現・札幌。
    子供の頃から本好き。
    でも読書はちょっと苦
    手。古本屋通い歴は二
    十数年。

    フリーエリア