高橋和己エッセイ集 現代の青春

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    青春論・読書論など
    四十一編のエッセイ

    高橋和己
    (旺文社文庫)
    旺文社/1973 初版/278P
    カバー:深尾庄介

     混沌たる〈現代〉の思想状況を常に真正面に
    視すえ、若き知識人、学生に多大の影響を与え
    た夭逝の文学者高橋和己の全体像を、青春論・
    読書論・回想を中心とした四十一編のエッセイ
    からさぐる。
     高橋文学の「
    生き生きとした観念」の燃焼の
    その裡にひそむ心優しさが、これらエッセイの
    ひとつひとつに光る。

    解説:桶谷秀明
    代表作品解題:小坂部元秀
    年譜




    状態:全体に経年感。三方にヤケ、
       カバーにタテ折れ、イタミあり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています