土門拳 古寺を訪ねて 京・洛北から宇治へ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    古寺を訪ねるビジュ
    アルシリーズ第3弾

    土門拳
    (小学館文庫))
    小学館/2001 初版1刷/206P

    渾身のクローズアップ写真と、写真家ならでは
    の感性溢れるエッセイ。古寺を訪ねる土門拳の
    ビジュアルシリーズ第3弾「京都編」。神護寺
    と高山寺、西芳寺、東寺と三十三間堂、平等院
    など、仏像・庭園・建築…… 京都の奥深い魅
    力を凝縮した一冊。40年におよぶ古寺の作品
    から厳選した広隆寺弥勒菩薩像をはじめ、カラ
    ー・モノクロ80点を超える写真を収録。静か
    な美しさと迫力をもつ作品群は、時を超えて今
    なお新鮮である。

    【目次】
    神護寺と高山寺(小川義章師のこと)
    西芳寺と洛北・洛西(西芳寺と夢窓疎石)
    東寺と三十三間堂(観智院の和釘)
    平等院(平等院について)
    若き日の土門拳(藤本四八)




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています