町へ出よ、キスをしよう

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    昨夜の幸福感が消えても、今
    日も幸福。
    鷺沢萠
    (新潮文庫)
    新潮社/1996 8刷/188P
    カバー装画:松本孝志
    解説:原田宗典
    単行本:1991 廣済堂出版刊
        ※文庫化に際して大幅に編集

    これで最後、と切実に思いながらも引っ越しを
    繰り返し、「ウナギで涙」という謎のメモの意
    味に思い悩み、ロバート・デ・ニーロに秘かに
    胸を熱くする——。ある時は深夜のキッチンで、
    またある時はニューヨークで。日々の出来事に
    泣き、笑い、怒りつつも、ひたむきに走り続け
    てきた人気作家の心の印画紙に鮮やかに焼き付
    けられた風景を、瑞々しい筆致で切り取った第
    1エッセイ集。  

    【目次】
    キリンさんに連れられて
    贅沢な午後
    併発の病気
    わたしとクルマ
    アメリカの匂い
    ベドウィンの眼
    川の名前は判らない
    最後の引っ越し
    仕事場のグレムリン
    和美峠に冬が来りゃ
    ブランチ・タイム
    …ほか


    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています