新宿生餌 新宿警察IV

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    時に熱く、時に冷静
    な刑事たちの群像。

    藤原審爾
    (双葉文庫)
    双葉社/2009 初版1刷/291P
    カバーデザイン:松昭教
    ★『続 新宿警察』(1975 双葉社刊)を分冊。


    哀しみが漂う街・新宿。本物の刑事になるため、
    心のやわな部分を削ぎ落として果敢な精神を持
    つ。そう決意した若い渡瀬刑事が、暴行されて
    死亡した、ある女性の遺体写真を見る。被害者
    は彼が密かに心を寄せていた女性だった。やが
    て犯人は逮捕され、新宿署に連行されてきた。
    その姿をみた渡瀬に湧き上がるのは…
    「恨み雨」ほか、全7編を通して描かれる人と
    街。今なお語り継がれる孤高の警察小説。傑作
    シリーズ第4弾。

    【収録作品】
    怨み雨
    へんな夫婦
    当然の復讐
    鴉のあしあと
    痴情怨恨
    新宿生餌
    殺しのホシ

    解説:私と藤原審爾  鈴江松恋
    ※シリーズの暫定的な書誌が記載されています。




    状態:三方に軽いヤケ、全体的に微妙なソリ
       (ページをめくる際にペコペコする感じ)あり
      その他カバーにスレ・ヨレ・小キズ・くもりなど
      相応の経年感あり。

    この商品を買った人はこんな商品も買っています

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています