『高層の死角』

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    二重の密室、鉄壁の
    アリバイに挑む刑事

    森村誠一
    (講談社文庫)
    講談社/1977 初版16刷/302P
    カバー装画:国分正夫
    解説:生島治郎
    単行本:1969 講談社刊

    業界の老舗パレスサイドホテルの一室で深夜、
    老社長久住政之助が殺害された。有力容疑者と
    して社長の美人秘書有坂冬子の名が浮かびあが
    るが、彼女には鉄壁のアリバイがあった。しか
    し彼女にも死体となって発見された……。空前
    の密室トリックを使った、著者初の本格推理小
    説。第15回江戸川乱歩賞受賞。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています