刺青殺人事件

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    巧緻に仕組まれた密
    室の謎。不朽の名作
    高木彬光
    (角川文庫)
    角川書店/1977 10版/382P
    カバー:日暮修一

    密室殺人と妖しく耽美な世界、名探偵・神津
    恭介初登場にして、戦後本格推理小説の礎と
    なった、1948年発表の高木彬光第一作!

    〈刺青〉には、阿片のような怪奇な魅力があ
    る。何万本という針を肌身に刺しこみ、極彩
    をきざむ激痛のあとには、いい知れぬ陶酔が
    待っている。
    ——T大医学部の標本室に横たわる、首もな
    く、手足もなく、ただ刺青をした胴体だけの
    トルソ(塑像)。ぶきみな形で、あざやかな
    色彩を浮かべている。この一枚の人皮の裏に
    は、醜くく、恐ろしい秘密が隠されていた…
    密室の中でくりひろげられた惨劇、本格推理
    小説の最高傑作!




    状態:三方に微ヤケ、全体的に経年感。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています