危険冒険大犯罪

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    ユーモアとドタバタ
    の大事件と大騒動

    都筑道夫
    (角川文庫)
    角川書店/1984 初版1刷/276P
    カバー:丸山容爾
    解説:高橋克彦

     さて、みなさん、おまちかね。鬼才、都筑道
    夫が創りだした異色の名キャラクターの登場―
    まずは、女にめっぽう手が早く、悪い事も平気
    でやる、ごぞんじ片岡直次郎。お金と興味次第
    でどんな難問題でも引きうける〈よろずもめご
    と〉相談の事務所を構えている。今回は、依頼
    主が盗まれたという、高価な絵をとり戻す珍事
    件。ドタバタ・タッチで大回転!
     つづいての登場は悪意に満ちたアイデアなら
    法に触れても何でも預かる、〈悪意銀行〉を経
    営する、近藤庸三と土方利夫の迷コンビ。スリ
    ラーやスパイ小説の読みすぎで、ひたすら命が
    けの冒険に憧れる、大事業主の孫の夢を壊すこ
    と。
    ユーモラスにスラップスティックに展開する、
    危険冒険大犯罪のかずかず。

    【収録作品】
    俺は切り札
    帽子をかぶった猫
    肩がわり屋
    ああ、タフガイ!
    ギャング予備校



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感。
       表紙の下角に大きくナナメ折れ

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています