黒死館殺人事件

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    悪魔学と神秘科学の
    結晶したペダントリ

    小栗虫太郎
    (現代教養文庫 886)

    小栗虫太郎傑作選 1
    社会思想社/1977 初版1刷/547P
    装幀・挿絵:斉藤和雄

    黒死館の当主降矢木算哲博士の自殺後、屋敷住
    人を血腥い連続殺人事件が襲う。奇々怪々な殺
    人事件の謎に、刑事弁護士・法水麟太郎がエン
    サイクロペディックな学識を駆使して挑む。江
    戸川乱歩も絶賛した本邦三大ミステリのひとつ、
    悪魔学と神秘科学の結晶した、めくるめく一大
    ペダントリ。

    【目次】
    序 …江戸川乱歩
    序 …甲賀三郎
    著者之序

    序篇  降矢木一族釋義
    第一篇 死體と二つの扉を繞つて
    第二篇 ファウストの呪文
    第三篇 黒死館精神病理學
    第四篇 詩と甲冑と幻影造型
    第五篇 第三の惨劇
    第六篇 算哲埋葬の夜
    第七篇 法水は遂に逸せり!?
    第八篇 降矢木家の壊崩

    解題…松山俊太郎
    「黒死館殺人事件」を読んで …井上良夫
    黒死館の門前に佇んで    …島田太郎




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています