スパイ・その苦い歳月

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    女スパイの活躍を描
    く傑作長編。

    藤原審爾
    (角川文庫)
    角川書店/1979 初版/322P
    解説:郷原宏
    カバー:辰巳四郎

    ソビエトが接触をはかっている航空工学の権威
    を、西ドイツからアメリカに極秘のうちに拉致
    せよ――。命令を受けたアメリカ情報部員ジョ
    セフ・カーターは、この仕事の成功を最後に、
    引退するつもりだった。だが、組織の上層部は、
    あまりに内部を知りすぎたカーターを無条件で
    解放しなかった。彼のひとり娘ミチをスパイに
    しろというのだった。それから数年、厳しい訓
    練をおえ、見事な成績でスパイ養成所を卒業し
    たミチは、可愛らしい容貌とは裏腹に、したた
    かな女スパイに成長していた。命令のためには
    肉親の死さえいとわない、女スパイの活躍を描
    く傑作長編。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品を買った人はこんな商品も買っています

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています