猫の舌に釘をうて

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    私は犯人であり、探
    偵であり、被害者…

    都筑道夫
    (講談社文庫)
    講談社/1977 初版/227P
    カバー装画:下田悌三郎
    解説:中田雅久

     最愛の女有紀子が友人塚本の妻になるや私の
    塚本への殺意はおさえられなくなった。だが殺
    せば有紀子も不幸になる。そこで考えたのが代
    償殺人行為だ。行きつけの喫茶店の常連に塚本
    そっくりの男がいる。彼のコーヒーに「毒」を
    入れよう!ところが展開は意外や意外——ミス
    テリイで至難とされる一人三役に挑んだ傑作。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています