都市と星

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    巨匠が華麗な想像力
    で描く大宇宙叙事詩

    アーサー・C・クラーク
    (ハヤカワ文庫SF271)

    ★THE CITY AND THE STARS (1956)
    早川書房/1981 初版8刷/353P
    山高昭 訳
    カバーイラスト:加藤直之
    解説:堀 晃

    銀河帝国は崩壊し、地球には唯一の都市ダイア
    スパーが残された。そこは快適に防備された小
    宇宙。十億年の歳月の間に、都市の『記憶バン
    ク』は人間の組成のパターンを使って原初の人
    間を再生したが、ただ一人、青年アルヴィンだ
    けは、今までにパターン化されたどの人間とも
    違っていた。都市の外へ出ることを異常に恐れ
    る人々の中で、彼だけは未知の世界への願望を
    持っていたのだ。壁に囲まれた、心地よいダイ
    アスパーに安住することなく、アルヴィンはあ
    る日、かつての人類のように、空があり宇宙船
    が征く世界を求めて旅立った! 巨匠が華麗な
    想像力で描いた大宇宙叙事詩。




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています