雨のなかの犬

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ガード下の探偵の元には哀
    みを背負った依頼人が現れる
    香納諒一
    (講談社文庫)
    講談社/2000 初版1刷/323P
    カバーデザイン:多田和博
    解説:香山二三郎
    単行本:1997 講談社刊

    噛ませ犬。現役時代、武藤順次はそう呼ばれた。
    闘志剥き出しのブルファイター。探偵の碇田は、
    やくざに嫌がらせを受ける順次と妻に力を貸す
    が……。表題作ほか、有楽町のガード下に事務
    所を開ける一匹狼の探偵が出くわした、やるせ
    ない男と女たちの姿を乾いた文体で描きだす、
    ハードボイルド連作短編集。

    【収録作品】
    雨のなかの犬
    新緑
    黄昏に還る
    待つ
    蕗子への伝言
    遥か彼方
    文庫版あとがき



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています