蒼ざめた眠り

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    日本という虚国の闇を描くハ
    ードボイルド・ミステリ巨編

    香納諒一
    (小学館文庫)
    小学館/2012 初版1刷/502P
    カバーデザイン:片岡忠彦
    解説:関口苑生
    単行本:『虚国』(2010 小学館刊)を改題


    死にかけた海辺の町にもちあがった空港建設計
    画。町は真っ二つに割れていた。廃壊の撮影に
    訪れたカメラマンの辰巳翔一は、反対派の女性
    ジャーナリストの絞殺死体を発見した。殺害女
    性の元夫である地元紙記者から、探偵だった経
    歴を買われ、辰巳は事件の捜査に着手する。簡
    単な事件かに見えたが、事態は二転三転。やが
    て辰巳自身、想像すらしなかった事件の闇に絡
    め取られていく。行きつく先は、絶望か、希望
    か? 疲弊する共同体、己が欲得に溺れる人間
    たち。この国の断片を活写したハードボイルド
    ・ミステリ巨編! 各紙誌絶賛の『虚国』を改
    題し、待望の文庫化!




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています