水木しげるの雨月物語

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    妖怪の第一人者が
    日本の古典に挑む。
    水木しげる
    (河出文庫)
    河出書房新社/1985/155P

    当代日本の「妖怪博士」が、日本の古典に挑む。
    中学時代に上田秋成の小説を読んで感銘を受け
    た著者が、いつか自分の絵で描きたいと念願し
    ていた物語を、圧倒的な筆致で描く。

    【目次】
    吉備津の釜
    夢応の鯉魚
    蛇性の婬
    「雨月物語」について



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています