吸血鬼エフェメラ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    人類よりも古く地球に存在す
    る吸血鬼一族の闘争と悲劇。

    大原まり子
    (ハヤカワ文庫JA560)
    早川書房/1996 初版1刷/324P
    カバー:手塚眞
    解説:山田登世子

    地球には古えから、人類とは別種の知的生命体
    が存在してきた。彼らは吸血鬼と呼ばれ、その
    歴史は迫害の歴史であった。一族は吸血鬼狩り
    の激しい東ヨーロッパを逃れ、やがて東の端の
    国の教会の奥深くでひそやかに生きつづける。
    だが、22世紀初頭、巨大財閥グル ープの総帥
    ・大門ヤスヒロが突然、吸血鬼一掃を目指し、
    一大殺戮を開始した。一族の存亡を賭け、吸血
    鬼たちがとった最終手段とは…… 幻惑の未来
    世界の吸血鬼物語。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・  
       小キズ・小イタミ、くもりなど相応の
       経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています