幻影空路

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    「幻」の単葉機に隠
    された恐るべき秘密

    スペンサー・ダンモア
    (角川文庫)

    ★THE SOUND OF WINGS (1984)
    早川書房/1987 初版1刷/496P
    工藤政司 訳
    カバーイラスト:有馬義仁

    その単葉機は「ライスター101型機の鼻先をか
    すめた。ニアミスだ! アダム・ビールは副操
    縦士席ではっきりとそれを見た。ハイウイング
    の単葉機。機体には 605という数字と FAO…
    の文字が。だが彼のほかに単葉機に気づいた者
    はいない。あれははたして自分だけの幻覚だっ
    たのか? アダムはひそかに調査を始めた。そ
    の結果——たしかに〈605FAO…〉の文字のあ
    る単葉機は実在した。ハイウイングのベランカ。
    そしてその単葉機は、1927年、大西洋横断の
    途中に失跨していた。やがてアダムはそのベラ
    ンカ機に隠された恐るべき秘密を知るのだが…




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム