シブミ(上・下)

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    世界中を熱狂させた
    冒険小説の金字塔 

    トレヴェニアン
    (ハヤカワ文庫NV)
    早川書房/2011初版1刷/上359P・下365P
    ※新装版トールサイズ
    菊池光 訳
    解説:池上冬樹
    ※ハヤカワ・ノヴェルズ1980刊
     ハヤカワ文庫 1987刊(2006新装版)



    【上巻】ミュンヘン・オリンピックのテロ事
    件の犯人に報復するべく、ユダヤ人グループ
    は立ち上がった。だが、その計画は事前に察
    知され、グループのメンバー二人が虐殺され
    てしまう。虐殺の首謀者は巨大組織「マザー
    ・カンパニイ」。一人生き残ったハンナは、
    からくもその惨劇の場から脱出し、バスク地
    方に隠遁する孤高の男に助けを求めた―「シ
    ブミ」を会得した暗殺者ニコライ・ヘルに。
    世界中を熱狂させた冒険小説の金字塔。

    【下巻】「シブミ」とは、ありふれた外見の
    裏に潜む洗練、日本的精神の至高の境地をさ
    す。少年期に日本人の岸川将軍から「シブミ」
    の思想を学び、青年期に大竹七段から囲碁の
    手ほどきを受けたニコライ・ヘルは、いまや
    世界屈指の暗殺者となっていた。ハンナを護
    る決意をしたヘルだが、「マザー・カンパニ
    イ」は CIAや警察をも支配下に置き、包囲網
    をせばめてゆく…美しく華麗な自然描写と凄
    絶なアクションが融合した冒険巨篇。




    状態:2冊組み。
    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム