詩・ことば・人間

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    我々の中に言葉が、
    言葉の中に我々が

    大岡信
    (講談社学術文庫)
    講談社/1991 初版9刷/278P
    ※『現代芸術の言葉』『言葉の出現』『ことば
     の力』『詩とことば』『私の文書修行』、各
     著書から、言葉にまつわる文章を選出・編集
     したものです。



    自分が言葉を所有している、と考えるから、わ
    れわれは言葉から締め出されてしまうのだ。そ
    うではなくて、人間は言葉に所有されているの
    だと考えたほうが、事態に忠実な、現実的な考
    え方なのである。人間は、常住言葉によって所
    有されているからこそ、事物を見てただちに何
    ごとかを感じることができるのだ……。いいか
    えれば、われわれの中に言葉があるが、そのわ
    れわれは、言葉の中に包まれているのである。
    (著者「まえがき」より)

    【目次】
    「学術文庫」のためのまえがき
    l
      1.言葉の力
      2.文章読本如是我聞
      3.漢字とかなのこと
      4.いのちとリズム
    ll 
      1.移植――言葉の普遍性について
      2.書のおどろき・書のたのしみ
      3.辞書2題
      4.私の文章修業――綴方から大学ノートまで
    lll
      1.詩と言葉
      2.言葉と人格
      3.現代芸術批判――言葉をもっと言葉を!
    lV 
      1.言葉に花を咲かすこと――御伽草子の表現
        的特徴について
      2.詩・言葉・人間
      3.言葉の現象と本質――はじめに言葉ありき

    解説:粟野則雄




    状態:最終ページ(既刊案内)にななめ角折れ。
       三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています