海底二万里

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    深海を突き進むノー
    チラス号の大冒険

    ジュール・ヴェルヌ
    (創元推理文庫)
    ★ Vingt mille lieues sous les mers (1869)
    東京創元社/1990 4版/549P
    荒川浩充 訳
    カバー絵・插絵:南村喬之

    「1866年、その怪物は大海原に姿をみせた。
    長い紡錘形の、ときどきリン光を発する、クジ
    ラより大きくまた速い怪物だった。それはつぎ
    つぎと海難事故を引き起こしていく。パリ科学
    博物館のアロナックス教授は、究明のため太平
    洋に向かったが、彼を待ち受けていたのは、反
    逆者ネモ船長が指揮する潜水艦ノーチラス号だ
    った! 暗緑色の深海を突き進むノーチラス号
    の行く手に展開するのは、驚異と戦慄の大冒険
    スペクタクル! ジュール・ヴェルヌ不朽の名
    作、堂々登場!

    【目次】
    第1部
     1 動く暗礁
     2 賛否両論
     3 ご主人さまのお好きなように
     4 ネッド・ランド
     5 盲滅法に! 
     6 全速力
     7 未知の種のクジラ
     8 動中の動
     9 ネッド・ランドの怒り
     10 海の男
     11 〈ノーチラス〉号
     12 すべて電気で
     13 数字を少々
     14 黒潮
     15 招待状
     16 平原の散歩
     17 海底の森
     18 太平洋下四千里
     19 バニコロ島
     20 トレス海峡
     21 陸上での数日間
     22 ネモ船長の雷
     23 不快な眠り
     24 サンゴの王国

    第2部
     1 インド洋
     2 ネモ船長の新しい提案
     3 一千万フランの真珠
     4 紅海
     5 アラビアン・トンネル
     6 ギリシア諸島
     7 地中海四十八時間
     8 ビーゴ湾
     9 消えた大陸
     10 海底の炭坑
     11 サルガッソ海
     12 マッコウクジラとナガスクジラ
     13 氷床
     14 南極
     15 事故か突発的な事件か
     16 空気の欠乏
     17 ホーン岬からアマゾン川へ
     18 タコ
     19 メキシコ湾流
     20 北緯四七度二四分、西径一七度二八分
     21 大殺戮
     22 ネモ船長の最後のことば
     23 結び

    訳者あとがき



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています