女王陛下のユリシーズ号

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    満身創痍の艦に迫る
    敵の追撃と大暴風雨

    アリステア・マクリーン
    (ハヤカワ文庫NV7)
    H.M.S. Ulysses (1955)
    早川書房/1992 21刷/501P
    村上博基  訳
    カバー:生頼範義

     援ソ物資を積んで北極海をゆく連合軍輸送船
    団。その護送にあたる英国巡洋艦ユリシーズ号
    は、先の二度の航海で疲弊し切っていた。だが
    病をおして艦橋に立つヴァレリー艦長以下、疲
    労困憊の乗組員七百数十名に対し、厳寒の海は
    仮借ない猛威を振るう。しかも前途に待ち受け
    るのは、空前の大暴風雨、そしてUボート群と
    爆撃機だった……。鋼鉄の意志を持つ男たちの
    姿を、克明な自然描写で描破した海洋冒険小説
    不朽の名作。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム