金門橋

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    史上空前の大犯罪を
    めぐる熾烈な頭脳戦

    アリステア・マクリーン
    (ハヤカワ文庫NV497)
    ★ The Golden Gate (1976)
    早川書房/1988 初版1刷/389P
    乾信一郎 訳
    カバーイラスト:高荷義之

    アメリカ大統領とアラブ産油国の国王らを乗せ
    た専用バスが金門橋上で強奪された! 知能犯
    ブランソン率いる犯人グループは、橋の交通を
    遮断し、爆薬を設置する。彼らの目的は五億ド
    ルの身代金。要求が受けいれられぬ場合には、
    橋を爆破するという。現場に駆けつけた政府首
    脳らもブランソンの完璧な計画に、なすすべも
    ない。だが、さしもの知能犯も、大統領一行の
    中にFBIのリブソンが潜んでいるとは知るよ
    しもなかった─かくて史上空前の大犯罪をめぐ
    り、熾烈な頭脳戦が開始される! 風光明媚な
    カリフォルニアに展開する大型冒険アクション

    解説:スーパーマンの時代
       ─アリステア・マクリーン賛
       /皆川正夫




    状態:三方にヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム