北海の墓場

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    絶海の孤島を舞台に
    した狂気の連続殺人

    アリステア・マクリーン
    (ハヤカワ文庫NV214)
    ★ Bear Island (1971)
    早川書房/1977 初版1刷/456P
    平井イサク 訳
    カバーイラスト:依光隆

    極秘裡に映画のロケを進める一行が北海のベア
    島に向かっていた。その航海の途上、船内で毒
    殺事件が発生した! プロデューサー、脚本家、
    男女の俳優たち——さまざまな人々の疑惑と憶
    測が入り乱れる中、医師マーロウは犯人の究明
    に乗り出した。だが、やがて上陸した彼らを待
    つのは、またしても恐るべき殺人事件だった! 
    狂気の連続殺人を犯す犯人の意図とは何か? 
    そして、事件の背後に潜むベア島の秘密とは?
    寒風吹きすさぶ荒海と絶壁に囲まれて浮かぶ孤
    島を舞台に、冒険小説界の王者マクリーンが描
    くミステリ・アクション!



    状態:三方に軽いヤケ(小口やや強め、小シミ)
       カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム