さらばカリフォルニア

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    迫りくる核テロリズ
    ムの脅威!

    アリステア・マクリーン
    (ハヤカワ文庫NV635)
    ★Goodbye California (1977)
    早川書房/1991 初版1刷/514P
    矢野徹 訳
    カバー:安田忠幸

    ロサンゼルス近郊の原子力発電所が、テロ集団
    に襲撃された。犯人たちは放射性物質を強奪し、
    さらに原子力物理学者と職員数名を誘拐―。そ
    こにはライダー主任刑事の妻スーザンも含まれ
    ていた。愛する妻を救うべく、必死の捜査を続
    けるライダー。一方、盗んだ放射性物質から核
    爆弾を製造したテロ集団の首領モロは、これを
    使用してカリフォルニア州全域を壊滅させると
    通告してきた。核テロリズムの恐怖を描く冒険
    サスペンス。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・
       ヨレ・小キズ・くもりなど相応の
       経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム