吉野弘詩集

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    戦後五十年にわたる
    詩群の中から厳選

    吉野弘
    (ハルキ文庫)



    角川春樹事務所/2015 22刷/252P
    清水哲男 編
    カバー装画:五十嵐仁之
    装幀:芦澤泰偉
    本文イラスト:長田恵子
    底本:『吉野弘全詩集』(青土社)

     社会のあり様や働き人の暮らし、家族の営
    みや自然の移り変わりを、日々を生きる者の
    飾らない眼差しでとらえ、深く柔らかくそし
    てユーモラスに練り上げた言葉でうたう詩人
    ・吉野弘。 名詩「I wasborn」や「祝婚歌」
    など、やさしく誠実な者たちの魂の重力を探
    った戦後五十年にわたる詩群のなかから代表
    作品を選び、季節・生活・言葉遊びなどテー
    マごとに配置する。

    【目次】
    四季
    生きる
    日常さまざま
    言葉いろいろ
    漢字あそび
    空山海・樹ほか

    解説  :清水哲男「心の分量」まで…
    エッセイ:山田太一「貴にして重い」
    年譜/参考文献



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています