詩の力

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    戦後の現代詩、詩歌
    表現の読解を試みる

    吉本隆明
    (新潮文庫)
    新潮社/2008 初版1刷/193P
    カバー装画:トモ・ヒロ
    親本:2003 毎日新聞社 刊

    小説作品が着飾った盛装姿だとすれば、詩は身
    体の骨格である……。戦後の現代詩を主軸に、
    俳句・短歌から歌詞にまで拡がる、現代のすぐ
    れた詩歌表現のありようを、その特徴によって
    類別し、読解を試みる傑作評論。自らもなお詩
    壇の最前線に立つ著者が、培った経験を惜しみ
    なく注ぎ込んだ第一級の鑑賞にして、現代詩人
    の代表作とその意図を知るための格好の入門書
    である。『現代日本の詩歌』改題。

    【目次】
    現代詩とは何か
    谷川俊太郎
    田村隆一
    塚本邦雄
    岡井隆
    俳句という表現
    夏石番矢
    吉増剛造
    歌詞という表現
    中島みゆきと松任谷由実
    宇多田ヒカル
    優れた詩の条件
    俵万智
    佐佐木幸綱と寺山修司
    角川春樹
    暗喩の詩人
    野村喜久夫
    城戸朱理、
    「戦後派」の表現
    鮎川信夫
    近藤芳美
    西東三鬼
    吉岡実
    谷川雁
    入沢康夫と天沢退二郎
    茨木のり子
    永瀬清子
    清岡卓行
    大岡信と飯島耕一

    構成者後記/構成担当者一覧



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに上下にヨレ、
       小キズ、くもりなど相応の経年感あります。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています