工藤直子 詩集

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    未刊詩を含む、自選
    詩109篇を収録

    工藤直子
    (ハルキ文庫)
    角川春樹事務所/2002 初版1刷/233P
    カバー装画:長新太
    装幀:芦澤泰偉

    「だれかに あいたくて/なにかに/あいたく
    て/生まれてきた——/そんな気がするのだけ
    れど」——ともだち、お父さん、ライオン、イ
    ルカ、ゴリラ、へびいちのすけ、すみれほのか、
    夕焼け、風……工藤さんは、さんぽしたり、お
    ひるねしたり、あみものしたりしながら、みん
    なと出会い、「し」をつくっています。「てつ
    がくのライオン」「あいたくて」「のはらうた」
    ……から未刊詩までを含む、自選詩一〇九篇を
    収録した幸福な一冊。

    [目次]
    1 地球いろいろ
    2 生きものいろいろ
    3 のはらのみんな
    4 こどものころ
    5 でんせついろいろ
    6 こころいろいろ
    解説:河合隼雄
    座談会:阪田寛夫、新沢としひこ、市河紀子
    年譜/初出・所収一覧

    【著者紹介】
    クドウナオコ
    1935年台湾に生まれる。詩集『てつがくの
    ライオン』(理論社)で日本児童文学者協会新
    人賞、童話『ともだちは海のにおい』(理論社)
    でサンケイ児童出版文化賞、『ともだちは緑の
    におい』(理論社)で芸術選奨文部大臣新人賞
    を受賞。





    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。
       巻末頁(既刊案内)に湿気によるたわみ
       ※本文鑑賞には支障ありません。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています