偶然の音楽

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    現代米文学が描く理
    不尽な衝撃と虚脱感

    ポール・オースター
    (新潮文庫)
    ★The Music of Chance (1990)
    新潮社/2001 初版1刷/329P
    柴田元幸 訳
    カバー装画:塩田雅紀
    単行本:1998 新潮社刊

      妻に去られたナッシュに、突然20万ドルの遺
    産が転がり込んだ。すべてを捨てて目的のない
    旅に出た彼は、まる一年赤いサーブを駆ってア
    メリカ全土を回り、〈十三カ月目に入って三日
    目〉に謎の若者ポッツィと出会った。〈望みの
    ないものにしか興味の持てない〉ナッシュと、
    博打の天才の若者が辿る数奇な運命。現代アメ
    リカ文学の旗手が送る、理不尽な衝撃と虚脱感
    に満ちた物語。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています