ファミリー・ダンシング

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    現代アメリカの家族
    の絆の光と影

    デイヴィッド・レーヴィット
    (河出文庫)
    ★FAMILY  DANCING (1983, 84)
    河出書房新社/1993 初版1刷/327P
    井上 一馬 訳
    カバーデザイン:渋川育由
    単行本:1988 河出書房新社刊

    23歳で華麗にデビュー、現代アメリカ文学の新
    しい流れを代表する作家レーヴィット。自分自
    身もゲイである彼が、現代アメリカの家族の絆
    の光と影をしなやかな感性で巧みにとらえた、
    〈優しく、おかしく、雄弁で、知的でもある驚
    くべき短編集〉、全世界で実に18か国語に翻訳
    された大ベストセラー。文庫化するに当り、新
    たに3編追加し、完訳版とした。

    【目次】
    テリトリー
    残された日々
    失われた別荘
    エイリアンズ
    犠牲者
    ファミリー・ダンシング
    放射線
    巣立ち
    リトマス試験紙
    訳者あとがき/文庫版あとがき




    状態:三方に軽いヤケ、カバー前袖の折り返し
       部分にゆがみ。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています