死ぬには手頃な日

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    洒落た会話、端正な文体でハ
    ードボイルドを堪能する傑作
    矢作俊彦
    (光文社文庫)
    光文社/1988 初版1刷/298P
    カバーデザイン:スタジオ・ギヴ
    カバー写真:安珠

    声の在所には銃口が待っていた。閃くオレンジ
    色の炎が立ちふさがり、何かがガチャッといっ
    て彼を捉えた。頭の中に、光が弾けた。…端正
    で乾いた文体、洒落た会話、イメージを喚起す
    る小道具。マドリッドを舞台にスペインの熱気
    を彷彿させる表題作、書下ろし新作「挫けぬ女」
    を収めた、残虐でスマートな傑作小説集。



    状態:三方にヤケ、カバーにヤケ・スレ・ヨレ
      ・小キズ・くもりなど、相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています