ブロードウェイの戦車(全2巻)

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    傭兵ジョウの長く熱
    い復讐の旅

    矢作俊彦
    (光文社文庫)
    カバーイラスト:山崎正夫
    解説:東郷隆

    ブロードウェイの戦車〈1〉
    角川書店/1987 初版1刷/402P

    戦場からオーストラリアに帰った ジョウを待っ
    ていたのは一枚の絵葉書だった。葉書の絵は幻
    の名画『スカル・アンド・ボウンズ』。差出人
    は彼を兵士として育ててくれた恩人・スペード
    卿だった。同時にジョウは、卿がロンドンで殺
    人未遂を犯し、その後自殺をとげたことを知っ
    た。あのスペード卿がなぜ? 卿が人を殺すこ
    とに失敗し、しかも自ら命を断つとは… この
    裏には何かがある——ジョウはロンドンへ飛ん
    だ。卿の死の真相を探り、この手で必ず復讐を
    果たしてやるのだ!


    ブロードウェイの戦車〈2〉
    角川書店/1987 初版1刷/3622P

    かつての傭兵仲間を訪ねることから、ジョウの
    活動は始まった。スペード卿を死に追いやった
    事件の輪郭も次第に明らかになった。卿からの
    絵葉書、あの絵には恐るべき秘密が隠されてい
    たのだ。裏切り。それこそ卿が命を賭して糾弾
    したものだった。しかも相手はのうのうと生き
    ている。ジョウはニューヨークへ飛んだ。卿の
    復讐を誓う、かつての傭兵たちも集結した。超
    高層ビルに、厚い議りを固めて潜む〈敵〉を、
    如何にして陥すか。戦いのプロたちは周到な作
    戦 を練りはじめた——




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています