手錠のパレード

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    上手に飛べなかった
    若者たちの青春。

    軒上泊
    (集英社文庫)
    集英社/1988 初版1刷/278P
    カバーイラスト:佐々木悟郎
    装幀:三嶋典東


    父が死んで、高校をやめた僕は左官見習として
    働いていた。姉も結婚できずに働いている。気
    丈だった母が、ノイローゼになり…。丘の上に
    新しい家を建てることを明るい希望にしていた
    僕は、無免許で事故を起し少年院へ
                (「手錠の一日」)
    少年期から青年期へ、上手に飛べなかった若者
    の悲しみが、キラッと光る傑作青春小説集。

    【目次】
    Ⅰ エバさんの朝
      手錠の一日
      退屈ごっこ
      さよなら、鉄格子

    Ⅱ 丘の上の人間たち
      甘い記憶
      シルバー・ストリート
      キャッチフレーズに欠ける日々
      「青年の主張」参加心得

    解説:福田和夫(詩人)
       ——彼という作家の「リビドー」



    状態:三方に微ヤケ、奥付ページ下角に折れ。
       カバーに経年感。表紙(カバー共)上角
       にゆるい折れ

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています