遥かなり神々の座

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    厳寒のヒマラヤでゲリラの陰
    謀に巻き込まれる登山家滝沢
    谷甲州
    (ハヤカワ文庫JA)
    早川書房/1995 初版1刷/454
    カバーイラスト:生頼範義
    単行本:1990 早川書房刊

    マナスル登頂を目指す登山隊の隊長になってく
    れ、さもなくば――得体の知れない男から脅迫
    され、登山家の滝沢はやむなく仕事を請け負っ
    た。が、出発した登山隊はどこか不自然だった。
    実は彼らは偽装したチベット・ゲリラの部隊だ
    ったのだ。しかも部隊の全員が銃で武装してい
    る。彼らの真の目的は何なのか? 厳寒のヒマ
    ラヤを舞台に展開する陰謀、裏切り、そして壮
    絶な逃避行――迫真の筆致で描く、山岳冒険小
    説の傑作。



    状態:三方にヤケ、カバーにヤケ・スレ・ヨレ 
      ・小キズ・くもりなど、相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム