九頭の龍

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    明治政府の新造軍艦
    の消息が途絶えた…

    伴野朗
    (講談社文庫)
    講談社/1984 初版/354P
    装幀:谷口茂
    解説:新保博久

     フランスの造船所から日本へ曳航中の新造軍
    艦は、明治政府の大きな期待を背負っていた。
     対立する清国の強力軍艦にも太刀打ち出来る
    装備を誇るのだ。だがシンガポールを出航した
    あと、この艦の消息は絶えた。折しもインドシ
    ナ半島には戦雲が立ちこめている。軍艦に何か
    が起きたのだ!史実をヒントに壮大なロマンを
    構築する出色の冒険小説。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム