宇宙探査機 迷惑一番

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    脳天気小隊、平行宇
    宙へと飛ばされる。

    神林長平
    (ハヤカワ文庫JA 699)
    早川書房/2003 初版3刷/260P
    カバーイラスト:撫荒武吉
    解説:市村肇
    単行本:1986 光文社 刊

    地球連邦軍の月面基地に所属する(雷獣)迎撃
    小隊、通称「脳天気小隊」が遭遇したのは、
    「?」や「!」や「恥ずかしいもの」に見える
    不審な物体だった。調査の結果それは、敵対す
    る水星軍の平行宇宙移動探索機マーキュリーと
    その意識を言語化する思考装置・迷惑一番であ
    ることが判明。だが、そのあまりにも御都合主
    義的なプロジェクトにより、脳天気小隊の5名
    は平行宇宙へと飛ばされてしまう……。初期傑
    作、待望の復刊。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています