我語りて世界あり

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    闘いは終わらない
    連作SF短篇集。

    神林長平
    (ハヤカワ文庫JA)
    早川書房/1996 初版/318P
    カバーイラスト:馬場崎仁

    発掘された武器塚のなかで、2人の少年と1人
    の少女は、本物の戦闘を記録・学習した戦闘知
    性体にアクセスした——月面上空で敵と闘うパ
    イロット、市街地で強襲を受ける陸軍歩兵など
    が、時空を超えて甦る。少年たちは過去の人間
    に情報的に擬態して、禁じられた遊びに没頭す
    る。そして、軍情報規格の特殊プログラム「M
    ISPAN」が語りはじめた時、世界ははじま
    った—— SFのイマジネーションを最大限に
    活かした連作短篇集。





    状態:三方にヤケ、カバー、若干の背ヤケ。
       その他、スレ・ヨレ・小キズ・くもり
       など相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています