読書の旅 愛書家に捧ぐ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    未知の世界を既知の
    世界に。私的読書論

    森本哲郎
    (講談社文庫)
    講談社/1984 初版1刷/292P
    装丁:菊地信義
    カバー装画:安野光雅

    読書は旅である――万巻の書を読み、万里の
    道を行くとき、新しい知的空間のきらめきに、
    生きる充足感と読む醍醐味を知る。書物が開
    く「未知の世界」に旅する愉しさは、何物に
    も替えがたい。自分の世界がすこしでも広く、
    すこしでも深く拓かれていく喜びを、共に味
    わうために、若い世代に贈る体験的読書論。

    【目次】
        まえがき
        香爐峯の雪
        万里の道、万巻の書
        『死者の書』の奇跡
        書物曼荼羅
        ウェストコーストとカルカッタ
        開け、ゴマ!
        一冊の本
        天・地・人
        知のカタログ
        樽金王の教訓
        十頭の牛
        書物の運命
        世界最大の読書家
        浪漫的読書術
        落花流水
        赤いエンピツ
        哲学書の効用
        遅読術
        書店繁昌記
        愛書家に捧ぐ
        あとがき
       書名案内と索引



    状態:三方にヤケ、裏表紙に開き癖による折れ線、
       カバー全体にシミやキズなど経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています