文学拡張マニュアル  ゼロ年代を超えるためのブックガイド

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    現代ニッポンの文学
    を切り分ける批評集。

    佐々木敦
    (青土社)
    青土社/2009 初版1刷/B5並製396P
    装幀:戸田ツトム

    純文学、ミステリ、SF、現代詩… ジャンル
    を超えて何かが動き出そうとしている!?
    『ニッポンの思想』の著者が、ゼロ年代から新
    たなテン年代を見すえて爆読する、文芸批評の
    新境地。

    【目次】
    はじめに―「文学拡張マニュアル」のマニュアル
    1 絶対安全文芸時評
      二〇〇八年一月〜二〇〇九年二月

    2 ジャンル小説の変質と解体
       センス・オブ・ワンダーの最先端
       SFへの来訪
       自意識ぐるぐるエンジン
       進化するライトノベル
       フィクションで「女」を描くということ
       新しい「文学」の匣
       「ミステリ」は「人間」を描けるか?
       巨大なる「虚構=小説」
       ナチュラルなアンリアル
       エスエフ的想像力の達成
       「最後の一撃」
       芥川賞に最も近い二人

    3 「私」と「世界」と「時空間」
     インターポエティックス「私」のアクチュア
     ルな解体をめぐって
     …ほか



    状態:経年並。帯あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています