読書の方法 ——何を、どう読むか

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    単行本未収録作を中
    心にした読書論集成

    吉本隆明
    (知恵の森文庫)
    光文社/2006 初版1刷/421P
    単行本:2001 光文社 刊

    「なにに向かって読むのか」「どう読んできた
    か」「なにを読んだか、なにを読むか」。偉大
    な思想家・詩人であり、また類まれな読書家で
    もある著者が、読書をとりまくさまざまな事柄
    について書いた、はじめての読書論集成。長年
    における著者の思索の軌跡、思想の背景が存分
    に詰まった、「知」の巨人による異色の読書論。

    【目次】
    第1章 なにに向かって読むのか“読書原論”
     なにに向かって読むのか
     読書について
     読むことの愉しみ
     本に向かって
    《インタビュー》いま活字は衰退しているか
     書物の評価
    「書評」を書く難かしさ
    《インタビュー》戦後思想界の巨人の頭脳が映
            し出された書棚
     いずれ物書き自身を廃棄処分にする時代が来
     るだろう
    《対談》吉本隆明・中沢新一
     消滅に向かう世界のなかで、「現在」を読み
     とくための読書論

    第2章 どう読んできたか“読書体験論”
     本を読まなかった
     読書とは、書物からの知識を得ることより、
    一種の精神病理だ―わが生涯の愛読書
     思い出の本
     国語の教科書
     百人一首の遊び
     書くことで自意識の拡がりを充たした日々
    《インタビュー》詩について
     近代詩の歩み
    《インタビュー》東京の本100冊
     ある履歴
    《インタビュー》批評と学問=西欧近代化を
            どうとらえるか

    第3章 なにを読んだか、なにを読むか “読書対象論”
     ノン・ジャンルベスト120
     わが古典太宰治「黄金風景」
     短篇小説ベスト3 作者の資質の根をあらわにした短篇
     思想書ベスト10 人に読んでもらいたいオーソドックスな一冊
     思想書(日本)ベスト50 絶望的かつ楽天的な、日本の思想書
     「ナショナリズム」の書
     「国家の思想」の書
     文学者への言葉
     私の好きな文庫本ベスト5
     ’93年単行本・ベスト3
     ’94年単行本・ベスト3
     「戦後史を読む」
     30人への3つの質問)
     対談 吉本隆明・荒俣宏―恋愛小説の新しい効用

    あとがき
    解説:還相の方位 …齊藤愼爾



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています